出会いのない社会人必見!おすすめのマッチングアプリ

社会人になったら、仕事と恋愛を両立させて、素敵な大人の暮らしを楽しみたい!

マッチング博士
あなたは、そんな理想を抱えていませんでしたか?

 

 

社会人になれば行動範囲も広がり、金銭的余裕も出る。

仕事はもちろん大変だけど、きっと職場で素敵な出会いがあったり、交友関係も広がっていくはず。

 

 

私自身もそう思っていたけど、現実は甘くありません。

実際、社会人になると、出会いの場や恋愛に充てる時間がかなり減ってしまうのです。

 

 

素敵な大人の都会暮らしなんて、幻想。

会社と自宅の往復で、休日は疲れて寝てばかり…

 

 

そんな現実を突き付けられて、ガッカリしているのでは?

 

生活に潤いや活力を与えてくれる【恋愛】

 

異性の気配のある生活と、ない生活では、仕事の成績や表情まで変わるとも言われています。

今回は、忙しい社会人におすすめなマッチングアプリでの恋愛の実例をご紹介します!

 

 

社会人へのおすすめはペアーズ!私がマッチングアプリを始めるまで

 

夜の7時に会社を出て、そのままコンビニに寄って適当な総菜とビールを買う。

これが私の、一番の楽しみでした。

 

学生時代から通算して、5年は彼氏がいない状態。

 

たまには友人と飲みに行ったり、合コンに誘われることもあるけど、あまりピンとくる男の人との出会いはない。

毎日単調に暮らしつつ、社会人になって3年が過ぎていました。

 

 

コンビニの総菜とビールで軽く夕食を済ませて、恋愛映画を1本観たあと、深夜1時ごろに寝る。

電気もテレビもつけっぱなしで、朝6時には怠い体を無理やり起こし、バタバタと出社。

 

 

「こんな毎日では、どう逆立ちしたって彼氏なんかできないな。」

自分でもそう自覚があったものの、特別何か行動を起こすこともなく日々過ぎていきました。

 

 

しかしある時、会社の帰りに突然、誰かから声をかけられたんです。

 

「あれ!?先輩?」

 

 

中学のバレー部時代の後輩でした。

でも、私は彼女に全く気付かなかったんです。

 

だって、めちゃくちゃ痩せて、垢抜けていて、キレイになっていたから。

しかも、隣には細身でTシャツの似合う、彼氏らしき人が。

彼女も社会人になり、化粧品会社に勤務しているそう。

その後一言二言話して、後輩とは別れました。

 

ことのき、私の中で何かがはじけたんです。

「なんか…悔しい…」

 

不覚にも、後輩に嫉妬していたんです。

 

あんなに可愛くなっていて、しかもカッコいい男の人と寄り添うようにして歩いて行った。

 

当時、私は後輩よりも立場が強く、ビシビシ教えたり指図していた身。

正直負けた、と思った瞬間でした。

 

 

私がその後、半べそかきながら登録したのが、マッチングアプリ最大手のPairs(ペアーズ)です。

 

 

マッチングアプリのPairsはなぜ社会人におすすめなの?

 

マッチングアプリのことは、以前から知っていました。

特にPairsは広告でもよく見かけていたので、とりあえず登録してみたという経緯。

 

 

ただ、ネット恋愛や、合ったことのない相手とのやり取りには、若干の警戒心があったのも事実。

 

 

ペアーズはマッチングアプリの登録者数が、業界で一番多いとのこと。

大学生や社会人だけじゃなく、30代~40代まで幅広い層に人気のアプリなんだそうです。

 

何より、登録者数約1000万人超えという規模がすごい!

毎日2000人の人が新たに登録しているんです。

ここだったら、トラブルなどもなさそうだし管理体制もしっかりしていると判断。

 

しかも、これだけ多くの登録者がいれば、私の理想の男性や、私に興味を持ってくれる男性もいるだろう…!

そんな期待もありました。

 

 

この時調べた結果、マッチングアプリにはかなりたくさんの種類があるんですよね。

他にも、OmiaiとかWithとかタップル誕生とかも人気らしい。

 

でも社会人の私には、Pairsが一番合っているアプリだと思ったんです。

 

 

その理由は

 

  • マッチングアプリ初心者にも使いやすい
  • ユーザー年齢が20代後半~30代前半に多い
  • 結婚相手も恋人も両方選択できる
  • メッセージ機能で丁寧なやりとりができる

 

こんな感じです。

 

社会人3年目なので、すぐに結婚は考えていない。

でも、将来的にいい人がいれば結婚も考えたい。

 

 

あとは、マッチングアプリ初心者にはPairsがおすすめという情報もあったので、即決でした。

女性は登録無料なので、もしこのアプリが合わなくても損をすることはありません。

 

 

社会人がマッチングアプリに登録するなら、まずは最大手のPairsで問題ないと思います。

 

 

ペアーズのおすすめ情報!同じ業界の社会人男性と出会うまで♪

まず、プロフィールはテンプレートがあったので穴埋めするように書き込みました。

 

本人確認は、免許証の写真を添付して申請すれば、5分程度で許可が下ります。

写真は、自宅で簡単に自撮りしたものを使いましたが、何パターンか撮っておくと良いようです。

 

メイン写真の他にも、サブ写真が5枚以上設定できました。

 

コミュニティもおもしろかったので、気になったものにドンドン参加。

 

これをやっただけで、1日で30件くらい【いいね】が来ました。

正直この入れ食いにはビックリ。

 

その中から、良さそうな男性をこちらから【いいね】します。

 

するとマッチング成功となり、メッセージのやり取りができるように。

 

メッセージは、すべての人ときっちりやり取りするのではなく、フィーリングがあった人とやり取りする程度がおすすめ。

 

 

全部にきっちり返信していると、キリがないし疲れちゃうかも?

 

私の場合、トントンとスムーズに話が進んだので、翌日にマッチングした男性とメッセージのやり取り開始

しばらく趣味の話や仕事の話をメッセージ内でやり取りした後、1間後の週末にランチに行きました。

 

その男性は、同じ業種の仕事をしていて、社会人経験も3年目と同じ!

私は短大卒で彼は大卒なので、年齢は彼の方が上。

 

仕事関係の話が弾んで、かなり盛り上がりました。

 

 

初回のデートの後、彼から

「また次回デートに誘ってもいいですか?」

というメールももらったので、かなりワクワクしています♪

 

 

マッチングアプリを始めてから1週間しか経たないうちに、こんな出会いがあるなんて。

 

 

実際にペアーズをやってみて思ったのは、本当に簡単にマッチングすること。

登録者数が多いせいか、常に新しい人がピックアップされてくるので、見ているだけでも楽しいんです。

 

相手の男性も、丁寧にメッセージを返してくれる人ばかりだし、礼儀正しい人が多い印象でした。

 

大手だし、本人確認や管理体制がしっかりしているから、悪いことを企んでいるような人は登録できないようになっているのも、おすすめのポイント。

 

実は、同じ業種の彼の他にも、マッチングして気になっている男性がいます。

 

ペアーズなら、常時5人くらいはキープできる感覚です。

これからたくさん交流して、理想だったリッチな社会人生活に近づけたらと思っています。

 

 

マッチングアプリ初心者は、20代社会人コミュニティへの参加がおすすめ!

 

マッチングアプリ初心者で、登録への不安や、活動の不安を抱えている人は、同じ境遇の人を探すことから始めるのがおすすめ。

 

 

私は20代社会人というコニュニティーや、職業系のコミュニティに参加しました。

趣味のコミュニティも参加したけど、一番気が合う人は環境や生活スタイル、職業が似ている人だと気付いたんです。

 

 

社会人コミュ二ティとか、会社員コミュニティとかを活用すると価値観が似ている人に出会えるかも。

 

 

マッチングアプリPairsでは、女性の場合毎日平均約25人の人とマッチングしているんだそうです。

実際に私も初っ端から、1日に30件の【いいね】や1日10件くらいのマッチングを経験しています。

 

つまり、今この瞬間もマッチングアプリ内では、どんどんカップルが成立しているんです。

 

 

私もずっと行動を起こせずにいましたが、あの時やけになってペアーズに登録して本当に良かったです。

男性との交流が少し増えただけで、生活にハリが出て、毎日が断線明るく楽しくなりました。

 

会社帰りにコンビニで総菜とビールを買っていたのに、今は会社帰りにマッチングアプリで知り合った男性と、ご飯に行く計画を立てています(笑)

 

 

アプリを始めただけで、私の社会人生活はここまで変化しました。

やってみて損することはないので、あなたもぜひペアーズに登録してみませんか?

 

今から1週間後には、どこかの誰かと出会ってハッピーになっているかも!